本文へスキップ

介護タクシーができること、ハートハンド グループ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.050-3571-3539

〒157-0067 東京都世田谷区喜多見8-8-20

介護タクシーの救援事業support business

介護タクシーができること
高齢者のお役に立ちたい
(すべてのお問い合わせは050−3571−3539)

介護タクシーのスマイル定期便

介護タクシー ケアドライバーよる高齢者訪問見守りサービス「介護タクシーのスマイル定期便」

いつものあの介護タクシードライバーがご自宅にお伺いします。
一人暮らしの高齢者や老老介護のご家族、また息子/娘さん家族と遠くに離れて暮らしているご高齢者を対象とした訪問見守りサービスです。

当グループの「訪問見守りサービス」は、普段ご利用頂いている介護タクシー のケアドライバーが利用者のニーズの高い下記のサポートをいたします。 ハートハンド ケアタクシーグループ

介護タクシーの通院付き添いサービス

通院等お忙しいご家族に代わって、付き添いもいたします。
ご利用者様を自宅(施設、病院等)までお迎えに行き、車いすのまま介護タクシーで病院までお連れします。
病院では受付を代行し診療待ち、そして診療中も付き添います。ご要望があればお医者様がおっしゃったことをメモに取りご家族にご報告いたします。 ハートハンド ケアタクシーグループ
診療後、支払いのお手伝いをし、ご自宅まで介護タクシーでお送りいたします。

介護タクシーのお買い物付き添いサービス

ご好評頂いております、お買い物付き添いサービス。お近くのスーパーマーケットからデパートまで、介護タクシーで車椅子でお連れして、お買い物にご同行いたします。

お友達も誘ってご一緒にお買い物、そのあとにアフタヌーンティーはいかがですか。

ハートハンド ケアタクシーグループ 女性ドライバーが対応します。

介護タクシーのクリーニング付き添いサービス

毎年6月1日と10月1日に衣替え。冬物を整理してクリーニングへ、夏物を整理してクリーニングへ。
たまには布団もクリーニングへ出したい。
トータルケアアテンドサービス「ハートハンド」がお手伝いさせていただきます。

冬物、夏物のクリーニングのご用意でき次第、ご連絡下さい。 馴染みのクリーニング店へ介護タクシーでご一緒いたします。クリーニング出来上がり後、介護タクシーの乗務員のみで引き取りを行ない、ご自宅にお届けいたします。

ハートハンド ケアタクシーグループ 女性スタッフが同行いたします。

介護福祉士である女性介護タクシードライバーによる車椅子専用車でお出かけ

ふくえみサポート

安心の外出支援サービス
トータルケアアテンドサービス
「ふくえみサポート」


懐かしい想い出の場所やお祝い事(結婚式等)、イベントやお買い物、車椅子や身体が不自由になったからと行くのを諦めていませんか?

行きたくても家族やパートナーへの負担に遠慮していませんか?

ふくえみは皆様が笑顔でご自身らしい生活を送っていたただけるように、お出掛けのサポートをしています。

介護福祉士(国家資格)として長年介護現場に携わって身に付けた知識と経験をもとに、皆様のご希望に沿ったお手伝いをさせていただきます。

笑う門には福来る。

全ての方が笑顔なって幸せな生活を送っていただけるようにという願いを込めて、「ふくえみ(福笑み)」と名付けました。

相談だけでも構いません、お気軽にご連絡下さい。ご都合がよろしければご自宅、施設までお相談に参ります。


車椅子のままで
ちょっとしたお買い物にもご利用下さい。
行きつけの美容院へお連れします。
お孫さんに車椅子で会いに行きましょう。
お友達とホテルのティーラウンジでのアフタヌーンティはいかがですか?
東京国立博物館も大人気です。
そして、ご旅行はいかがですか?

すべて行程に介護福祉士(国家資格保有者)の女性ケアドライバーが随行いたします。

車椅子専用車で安心の「女性ケアアテンダント(女性介護付き添い専門スタッフ)」とお出かけしませんか
(介護福祉士である女性介護タクシードライバーによる車椅子専用車で安心の外出支援サービス)
トータルケアアテンドサービス「ふくえみ」

旅行の付き添い介護等、女性ケアアテンド・コーディネーターにご相談下さい。
ご相談・お問い合わせ・ご予約
Tel.050−6864−1795(直通)
お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

外国の方々のお役にも立ちたい
Reservation for foreigner

東京で介護タクシーをご利用になる外国のお客様へ

For foreign customers of wheelchair accessible taxi in Tokyo.
A point to notice in reservation.

Welcome to our website of Leaf Care wheelchair accessible taxi in Tokyo.

Before resevation, please check, as follows,
As you all know, Japanese houses are built very narrow, compared to foreign houses.
Japanese wheelchairs are manufactured in the size suitable for use in such a unique housing in Japan.
In order to put those wheelchairs, a Japanese car exclusively for wheelchair is specially made.

In the past, when we were trying to carry overseas customers to the Japanese wheelchair accessible taxi, there were many times when overseas wheelchairs were too big to be put on the car.
In this case, the biggest problem is weight.
Basically, the car itself is designed to carry people with standard Japanese weight and height.
For that reason, currently we could not offer services to support large wheelchair in western big size due to over-weight and over-height.

Also, when a big body customer gets on the car, who uses even an electric wheelchair made in Japan for Japanese, the lift of the car will be stopped because of exceeding gross weight of the lift.
Therefore, we have experienced handling with a struggle to carry only the customer in the seat first and store the electric wheelchair alone in the car with the lift.

In western countries situation of the wheelchair accessible taxi, it seems that the size both the car and wheelchair is bigger than Japanese ones.
However, in Tokyo, we have hardly seen the wheelchair-dedicated car that is able to carry such a large wheelchair.

Even in this current situation in Tokyo, our company group would like to correspond to overseas customers on the following conditions.
外国人観光客
Toyota Hiace wheelchair exclusive car case (approximate)
@ Gross weight (approximate):
Wheelchair + Customer's total weight is less than 200 kgs(Maximum lift load)
A Height (approximate):Being Sit in a wheelchair 1,435 mm or less
(Approximate :Those who are under height 180 cm on a standard Japanese wheelchair )
B Width of wheelchair (approximate) 725 mm or less
C Length of wheelchair (approximate) 1,080 mm or less
*About each wheelchair accessible taxi, please contact with each inquiry

Understanding the above current situation in Japan, please feel free to ask anytime and make a reservation.

Reservation

Please send the following information to hearthandctg@gmail.com
We will reply to your inquiry as soon as possible. (Only available in English)
We have regular customer in weekday, so please make a reservation one week before the date you use.
email address :hearthandctg@gmail.com

@ User's Name
A Pickup day
B Pickup time / location / address
C Drop off location / address
D Type of Wheelchair, nomal or electric
E Number of attendants
F Contact information in case of emergency (mobile phone etc.)

The charge of person : F. Moriya

Heart Hand Care Taxi Group外国人観光客
Tokyo Office
〒157-0067
No.8-8-20 Kitami Setagay-ku
Tokyo, Japan
81(Japan)-50-3571-3539
F.Moirya(mobile) 070-5578-3840 (Leaf care)
email address :hearthandctg@gmail.com
web site :http://hearthand.asianleaves.com
(Leaf care Taxi is a member of the heart hand care taxi group.)

There are only a few members who can speak English in our company , please acknowledge it beforehand.

東京で介護タクシーをご利用になる外国のお客様へ

東京での介護タクシーのご利用/ご予約時にご注意して頂きたいこと

外国の皆さまもご承知の通り、日本の住宅は、外国の住宅に比べて非常に狭く建てられております。
日本の車椅子は、このような日本独特の住宅での使用に適した大きさで製造されております。
その日本の車椅子を乗せるために、日本の車椅子専用車も特別に作られております。

以前、海外のお客様を日本の車椅子専用車にお乗せしようとした時に、海外の車椅子が大きすぎてお乗せできないことがたびたびありました。

最大の問題が重量です。日本の平均的な体重と身長の方を標準にしていますので、車椅子専用車自体が日本の方を乗せるように設計されています。

そのため、特に欧米の身体の大きな方の大きな車椅子には対応していないのが現状です。

また、日本で作られた日本人用の電動車椅子でも、身体の大きな方がご乗車すると車椅子専用車のリフトの重量制限に引っかかって停止しまいます。 そこで、利用者様だけを先に座席にお乗せして、電動車椅子だけをリフトで車内に収納するという苦肉の策で対処した経験もあります。

欧米の車椅子専用車をチェックしてみると、日本よりも大型の車椅子専用車に大型の車椅子を乗せて運行しているようですが、東京では現在、そのような大型の車椅子に対応している車椅子専用車はほとんど見かけたことがありません。

このような東京の現状の中、弊社グループといたしましては下記の条件として海外のお客さまに対応したいと考えております。

トヨタ ハイエース 車椅子専用車の場合 (あくまで目安です)
@ 総重量(目安) 車椅子+お客様の合計の重量が200kgs 以下 (リフトの最大荷重)
A 高さ(目安) 車椅子に乗った状態 1,435cm以下
(目安 日本の標準の車椅子に乗っている方で身長180cm以下の方)
B 車椅子の横幅(目安) 725cm以下
C 車椅子の長さ(目安) 1,080cm以下
(*各介護タクシーの車両についてはそれぞれにお問い合わせ願います)

以上の日本の現状をご理解の上、ご利用/ご予約下さいますようにお願い申し上げます。

ご予約方法
下記の内容を下記のメールアドレス宛にお送り下さい。すぐに返事をさせていただきます。(英語のみ対応可)

ご利用者様の@お名前 Aご乗車日 Bご乗車時間/場所/住所 C目的地/住所 Dご乗車方法 E付き添いの人数 F緊急時の連絡先(携帯電話等)

email hearthandctg@gmail.com

(弊社グループには英語が少ししか話せないメンバーもおりますので、予めご了承下さいますようお願いいたします)

同業者の方々へ

同業者の方々へ / ご利用者様のために協力し合いませんか

方針イメージ

@ ハートハンド ケアータクシーグループ メンバー募集
A 協力事業者の募集
B 介護タクシー 配車紹介システム (紹介手数料有り)
C ハートハンド Viber代行依頼紹介システム
D ハートハンド 危機管理セミナー

ハートハンド ケアータクシーグループでは介護タクシーネットワークのメンバーを随時募集しています。

現在、主要事業者7社、協力事業者10社以上、車両約20台が介護タクシーのネットワークで組織して対応しております。

代行の依頼等、ご一緒にご利用様のためにネットワークを組みませんか。

他業種との連携を考える

高齢者の暮らしを支える事業者ネットワークの必要性

協力イメージ

高齢者の暮らしを支える事業者ネットワークの必要性

世田谷で介護タクシーを経営 / 介護タクシーグループを運営している立場から、高齢者の暮らしを支えるさまざまなジャンルの事業者の方々と協力し、高齢者ご本人、そしてそのご家族のために、必要なサービスを考え、生み出し、事業化していく必要性を強く感じています。

仕事がら介護されているご利用者様、その家族/親戚、その方たちに関わるケアマネジャー、ヘルパー、病院ではお医者さん、看護師、ソーシャルワーカー、リハビリ施設では理学療法士/作業療法士/言語聴覚士、整体師、生活相談員、福祉行政の方々、福祉機器関連の方々等、多岐にわたる方々と接します。

その中で見えてきた高齢者の問題を考え、他業種と連携しながら少しでもお手伝いできるサービスを考えていきたいと思います。

高齢者に関わるすべての人たちが力を合わせなければ2025年問題は解決出来ません。

是非、皆さまの活発なご意見をお聞かせくださいますよう、お願い申し上げます。

注)2025年問題とは
2025年は団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる年です。日本は急速な高齢者が問題でした。しかし25年以降は、2200万人、4人に1人が75歳以上という超高齢社会が到来します。これまで国を支えてきた団塊の世代が給付を受ける側に回るため、医療、介護、福祉サービスへの需要が高まり、社会保障財政のバランスが崩れる、とも指摘されています。


ハートハンド ブログ for foreigner 外国のお客様へ for foreigner 外国のお客様へ

介護タクシーができること
「ハートハンド グループ」
HeartHand Group
ハートハンド グループ

〒157-0067
東京都世田谷区喜多見8−8−20
TEL 050-3571-3539
FAX 03-3415-2238

広告 友だち追加お問い合わせ等にLINE@をお使い下さい。
当グループからの発信は行いません。